甘いものと認知症予防

NGフード

認知症NGフード 甘いもの・スイーツ

甘いものと認知症予防
■甘党は認知症になりやすい!

残念なお知らせです。

甘党・スイーツ党は認知症になりやすいのです。

認知症予防に良いと言われる、地中海食、パレオダイエット(原始人食)でもお菓子・スイーツは控えるべき食材と位置付けられています。

地中海食では、月1~2回にすべきと言われており、かなり厳しいですね。

原始人食でも、もちろん精製した砂糖は原始時代にはなかったわけで、推奨されるわけがありません。

砂糖を中国から日本に伝えたのは遣唐使だと言われています。

まだ1400年くらいしか食されていないわけで、260万年の人類の歴史の中では最近登場した砂糖。

遺伝子レベルで適応できないのは当然ということでしょうか。

■甘党が認知症になりやすいというエビデンスは?

”認知症患者と認知症ではない人の食事傾向調査の結果、「甘いお菓子をよく食べていた人」は認知症群で83.7%であったのに対し、認知症でない群では36.0%だった。”
出所:浴風会病院 篠原恒樹医師らのグループの調査、「ボケない技術」米山公啓医師著

若い頃から甘いもの習慣が認知症につながってしまうんですね。

甘いものの常食は、血糖値を急激な上下を繰り返し、インスリンの効きを悪くしてしまいます。

”久山町の60歳以上の男女1,017名を1988年から2003年まで追跡調査した結果、糖尿病群はアルツハイマー病の発症リスクが(正常群に比べて)2.1倍、耐糖能異常群は1.6倍でした。また、血管性認知症の発症リスクは、糖尿病群が1.6倍、耐糖能異常群は1.4倍でした。”
出所:九州大学大学院医学研究院 衛生・公衆衛生学分野久山町研究室

認知症は第三の糖尿病とも言われます。

ちなみに第一の糖尿病は小児に多いインスリンがそもそも出ない病気、第二は生活習慣から起こる糖尿病です。

甘いもの好きが高じると、耐糖能異常や糖尿病につながり、結果として認知症のリスクが倍増してしまうのです。

※耐糖能異常:インスリン分泌不足や作用不良の状態、糖尿病予備軍

■比較的悪くない甘味・スイーツは?

GI値(血糖値の上がる速さ)で評価してみます。

ブドウ糖が100ですから、甘味・スイーツは80以上のものが多いです。

以下がGI値の高いお菓子・スイーツの例です。
・飴  108
・どら焼き   94
・チョコレート  86
・大福  87
・ドーナツ  86
・キャラメル  86
・ポップコーン  85
・ショートケーキ  82
・せんべい  80

和菓子はカロリーが低いから・・といった言い訳は通用しないですね。

せんべい80、大福87、どら焼きで94、飴はなんと108!

100以上もありだったとは。。。

逆にGI値が低いのは以下の通りです。
・スイートポテト  54
・プリン  52
・パンナコッタ  47
・クリームブリュレ  47
・ココア(粉)  47
・ゼリー  46
・ブラックチョコレート  22

意外とあるじゃないですか!

そば(蕎麦)がGI値54ですから、スイートポテト以下のお菓子は許される範囲でしょう。

実際には、GI値だけでなくカロリーや動物性脂肪の量なども含めて考えましょう。

■おやつに何を替わりに食べるのが良いの?

ちょっと仕事で疲れた時や小腹がすいた時に、何を食べるのが正解でしょうか?

できれば、認知症予防フードであるとうれしいですね。

専門家の意見を見つけました!

”仕事で疲れて気分転換したいときにコンビニに足を運ぼうとするのであれば、「ゆで卵」、「温泉卵」、「冷ややっこセット」、「サラダ+たんぱく質(鶏肉、卵、シーチキンなど)」、「干した魚介類のおつまみ」、「枝豆」などのたんぱく質を含む食品をおすすめします。”
出所:「甘いものは脳に悪い」笠井奈津子先生著

おやつには、”たんぱく質”なんですね。

衝撃です。

筆者として付け加えるなら、
「バナナ」・・・最近はコンビニでも1本単位で売っています。カリウム豊富です。
「くるみ」・・・ご存知のαリノレン酸が豊富な認知症予防フードです。
「サラダチキン」・・・コンビニの定番で、カレーやハーブなど3種類以上の味が楽しめます。

あなたも糖質オフのおやつを探索してみてください。

★★★かんたんポイント!
おやつは「甘いもの」ではなく、「たんぱく質」です。

認知症予防は40代、50代から。

いつもスッキリと行きましょう!

ふーむという方、ここをぽちっとお願いします。ワン!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

認知症ランキング
ベル

関連記事

  1. 塩分と認知症予防

    NGフード

    認知症予防NGフード 塩分のとりすぎ

    ■塩分の摂り過ぎが高血圧を招く塩分の摂り過ぎは高血…

  2. オメガ6系不飽和脂肪酸と認知症予防

    NGフード

    認知症予防NGフード オメガ6系の植物油の過剰

    結論からオメガ3系とオメガ9系は認知症予防にGOOD(増やすべ…

  3. 動物性脂肪と認知症予防

    NGフード

    認知症予防NGフード 動物性脂肪(飽和脂肪酸)

    ■生活習慣病の敵と認知症の敵は同じ肉食は体に良くな…

  4. トランス脂肪酸と認知症予防

    NGフード

    認知症予防NGフード トランス脂肪酸

    ■トランス脂肪酸とは?トランス脂肪…

  5. レバーと認知症リスク

    NGフード

    認知症予防NGフード 銅や鉄の過剰摂取

    ■銅は鉄が認知症のリスクになる!?あまり、日本で話…

  6. ベーコンと認知症予防

    NGフード

    認知症予防NGフード 食品に含まれるAGE

    ■AGEとは?AGEとはAdvanced Glyc…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 八丁味噌マーボーなす

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ 八丁味噌マーボーなす(予防食品6種!)
  2. ココア、きな粉

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ キナコアミルク(予防食品4種入り!)
  3. えびとブロッコリーの炒め

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ えびとブロッコリーの炒め(予防食品6種!)
  4. ステーキと認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ たまにはステーキ(予防食品5種!)
  5. スイカ(西瓜)

    推奨フード

    認知症予防フード スイカ(シトルリン)
PAGE TOP