豆と野菜のスープ

食事法・レシピ

認知症予防レシピ 豆と野菜のあっさりスープ(予防食品5種!)

豆と野菜のスープ

■あっさり味の大豆のスープ!

大豆は、たんぱく質のもとでもあるし、イソフラボンやレシチンも含まれ、認知症予防に効果的な食材。色々なレパートリーを持ちたい食材です。

地中海食のピラミッドでも、豆類は毎日摂取することを推奨されています。

■豆と野菜のあっさりスープ(予防食品5種!)

■材料(2人前)
・大豆(水煮)・・・200g
・人参・・・半分
・玉ねぎ・・・半分
・鶏胸肉・・・100g
・コンソメ・・・小2
・エクストラバージンオリーブオイル・・・大1
・塩、こしょう・・・適量
・水・・・450cc

■作り方
1)人参、玉ねぎ、鶏胸肉は食べやすい大きさに切っておく
2)すべての材料(EXオリーブオイル以外)を圧力鍋で3分(圧力がかかってから)火にかけ、圧力が下がるまで放置する。
3)エクストラバージンオリーブオイルをかけていただく

簡単ですね。

■調理ポイント

何しろ簡単なので、コツはなし

野菜はなんでもよし

コンソメも鶏がらスープでもOK

鶏胸肉は、ベーコンやソーセージでもおいしいです。

筆者は、大豆(乾燥)を買っておいて、前日に水(3倍量)で戻すところからやっています。

圧力鍋でなくても、もちろんOKです。

■認知症予防ポイント

使った食材の認知症予防ポイントは以下の通り
・大豆→イソフラボン、レシチン
・人参→βカロテン
・玉ねぎ→ケルセチン
・鶏胸肉→低脂肪のたんぱく質
・エクストラバージンオリーブオイル→オレイン酸、オレオカンタル

5種類になります。

おいしくいただきました~

★★★かんたんポイント!
大豆を使ったレパートリーを増やそう

認知症予防は40代、50代から。

いつもスッキリと行きましょう!

ふーむという方、ここをぽちっとお願いします。ワン!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

認知症ランキング
ベル

関連記事

  1. コンビニで認知症予防

    食事法・レシピ

    コンビニでもできる認知症予防

    以前、外食、特にファーストフードで…

  2. きのこと認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ きのこ4種のマリネ(予防食品6種!)

    きのこは生活習慣病予防の名脇役きのこは、カロリーが低いけれどお…

  3. タンドリーチキン
  4. 朝食で認知症予防
  5. とり胸のから揚げ
  6. 認知症予防ボウル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. カカオと認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード カカオ(ダークチョコレート、ココア)
  2. 核酸と認知症予防

    サプリメント

    認知症予防サプリ 核酸
  3. 認知症予防レシピ タコライス

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ タコライス大豆入り(予防食品7種!)
  4. リン脂質と認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード リン脂質(レシチン)を含む食材
  5. チキンのオーブン焼き

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ チキンのオーブン焼き(予防食材5種入り!)
PAGE TOP