ステーキと認知症予防

食事法・レシピ

認知症予防レシピ たまにはステーキ(予防食品5種!)

ステーキと認知症予防

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

いきなりステーキならぬ、たまにはステーキ!

夏バテにステーキがいいかは、筆者の担当外なのでわかりません。

認知症予防的には、鶏胸肉には及びませんが悪くない感じです。

1)地中海食では月1回くらいと悪者扱いです。しかし、そもそもたんぱく質が不足気味の日本人はどんどん食べて良い

2)動物性脂肪(脂身)を摂り過ぎなければ、赤身の部分は体に良い。ロースやヒレを選べば良いということかもしれません

3)カルニチンが豊富なので良い

4)65歳から70歳超えた人にはなおのこと良い

といった評価になります。

まあ、常食は良くないけれど、たまにはGOOD。

認知症予防の観点でより注意したいのは、活性酸素発生の原因となるAGE値(終末糖化産物)。

しっかり焦げ目を付けるのではなく、常温のフライパンに肉を乗せて加熱していきます。

抗酸化作用のある野菜も付け合わせます。

苦みが美味しいクレソンと、わさびの辛味成分は同じイソチオシアネートだったんですね。

たまにはステーキ(予防食品5種!)

材料(1人前)

・牛ステーキ肉・・・100g
・クレソン・・・適量
・にんじん・・・適量(グラッセにしておく、作り方は下のリンクで)
→ 認知症予防フード βカロテンを含む食材

・わさび・・・少々
・にんにく・・・少々
・オリーブオイル・・・適量
・塩こうじ・・・少々

作り方

1)牛肉に塩こうじとにんにくを刷り込んでおく。
2)クレソンはレモン汁とオリーブオイルで合えておく。
3)常温のフライパンに肉を乗せ、中弱火で3分焼いたら、裏返して1分。

調理ポイント

塩こうじを刷り込むことで、肉が柔らかくなります

塩こうじは腸内環境の維持にもいいですね。

ステーキのAGE値は、調理法によって大きく変わります。

通常のステーキで約10,000、超レアで約800ですから、10倍以上も違います。

今回は、低温からソロソロと加熱をしていき、焼き過ぎない程度で止めてみました。

認知症予防ポイント

使った食材の認知症予防ポイントは以下の通り
・牛ステーキ肉→ カルニチン
・クレソン→ イソチオシアネート
・にんじん→ βカロテン
・わさび→ イソチオシアネート
・オリーブオイル→ オレイン酸、オレオカンタル

5種類になります。

おいしくいただきました~

★★かんたんまとめ!
ステーキもたまにはOK。AGE値に気を付けて低温で加熱。

認知症予防は40代、50代から。

いつもスッキリと行きましょう!

最後までありがとうございます。ここをぽちっとお願いします。ワン!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


認知症ランキング
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

スイカが一番好き!

関連記事

  1. あじフライと認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ あじフライ ラタトゥイユ添え(予防食品9種入り!)

    揚げ物も工夫次第で!揚げ物はオメガ6系不飽和脂肪酸を大量に摂取…

  2. 八丁味噌マーボーなす
  3. ソラマメと認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ ソラマメとチーズのサラダ(予防食品4種!)

    ソラマメは地中海諸国が原産初夏に出回るソラマメ実は原産…

  4. アイスプラントとサーモンのサラダ

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ アイスプラントとサーモンの地中海風サラダ(予防食品6種!)

    アイスプラントを勧められて買ってしまった、、アイスプラントって…

  5. クリームシチューと認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ 定番クリームシチュー(予防食品5種!)

    久しくクリームシチューって食べてなかった~昔は良く食べたけれど…

  6. もずくおろし

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ココア、きな粉

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ キナコアミルク(予防食品4種入り!)
  2. すき焼き

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ シンプルすき焼き(予防食品7種!)
  3. なすと認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード なす
  4. 鮭と認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード 鮭
  5. ローズマリー、セージと認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード ローズマリー、セージ等のハーブ
PAGE TOP