カルパッチョと認知症予防

食事法・レシピ

認知症予防レシピ カルパッチョ(予防食品6種入り!)

カルパッチョと認知症予防

■地中海食の復習

1960年代の地中海沿岸のギリシャ(クレタ島など)や

南イタリアの料理がベースです。

果物・野菜・豆類・穀物・魚介類をたくさん食べ
オリーブオイルを多用して
ワインを毎日1杯から2杯飲むといった食生活です。

ユネスコの無形文化遺産でしたね。

地中海食は認知症リスクを半減されるという調査が
示されていいます。

■カルパッチョとは?

元々は、生の薄い牛肉の上にマヨネーズソースやチーズをトッピングしたイタリア料理。

今では、様々な魚介類(マグロやタイなど)の薄切りなども使われるようになり、

ソースもオリーブオイルやニンニク、トリュフ、さらには和風のしょうゆベースのドレッシングなども使われます。

野菜やフルーツも合わせたものが一般的になっています。

今日はおいしそうなブリが手に入りましたので野菜やフルーツと合わせます。

■カルパッチョ(認知症予防バージョン01)

■材料(2人前)
・ブリの刺身・・・6切れ
・トマト・・・半個
・オレンジ・・・4分の1
・アボカド・・・半個
・ブロッコリー・・・少々
・シソ・・・少々
・エクストラバージンオリーブオイル・・・大2
・はちみつ・・・小1
・バルサミコ酢・・・小1
・塩、コショウ・・・少々

■作り方
1)材料を一口大に切って皿に並べる(ブロッコリーはゆでたもの)
2)ドレッシングを混ぜ、上からかける

5分~10分くらいでササッとできて、ごちそうに見えるメニューです。

■ポイント

野菜は抗酸化力のある緑黄色野菜やフルーツを選べばなんでもよいです。

白ワインやシャンパン、ビールにもぴったり。

いつもの刺身に飽きた時などは、マグロでもサーモンでもタイでもなんでも大変身します。

■認知症予防ポイント

使った食材の認知症予防ポイントは以下の通り
・ブリ→DHA、EPA
・トマト→リコピン
・オレンジ→ビタミンC
・アボカド→ビタミンE
・ブロッコリー→イソフラファン
・オリーブオイル→オレイン酸、オレオカンタル

認知症予防に良い食材が6種類になります。

おいしくいただきました~

★★★かんたんポイント!
刺身が手に入ったら、カルパッチョにして認知症予防!

認知症予防は40代、50代から。

いつもスッキリと行きましょう!

ふーむという方は、ここをぽちっとお願いします。ワン!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

認知症ランキング
ベル

関連記事

  1. パレオダイエットと認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防の食事 パレオダイエット(原始人食)

    パレオダイエット(原始人食)って何?旧石器時代のことを英語でP…

  2. もずくおろし
  3. 長いもとサーモンのカルパッチョ
  4. 胸肉と野菜のピリ辛いため
  5. ホタテの磯焼き
  6. コンビニで認知症予防

    食事法・レシピ

    コンビニでもできる認知症予防

    以前、外食、特にファーストフードで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. あじフライと認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ あじフライ ラタトゥイユ添え(予防食品9種入り!)
  2. 胸肉と野菜のピリ辛いため

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ 胸肉と野菜のピリ辛いため(予防食品6種!)
  3. カマンベールチーズと認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード カマンベールチーズ
  4. タブレサラダ 認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防の食事 地中海食
  5. ひよこ豆のサラダと認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ ひよこ豆の地中海風サラダ(予防食品5種!)
PAGE TOP