チキンのオーブン焼き

食事法・レシピ

認知症予防レシピ チキンのオーブン焼き(予防食材5種入り!)

 チキンのオーブン焼き

■ローズマリーは認知症予防におすすめ食材です!

今日の主役はもちろんチキンなのですが、認知症予防的には、ローズマリーというハーブがポイントとなります。

”ローズマリーに含まれるローズマリー酸は、認知症の脳に蓄積するβアミロイド、タウ、αシヌクレインの重合を阻害する作用が強い。”
出所:東京都精神医学総合研究所、長谷川成人氏のグループ

トマトやワインにも負けないぐらい強力な抗酸化力があり、認知症予防にぜひ取り入れたいハーブです。

■チキンのオーブン焼き(予防食品5種入り!)
■材料(2人前)
・鶏のもも肉・・・大1枚(2つにカット)
・赤ピーマン・・・4分の1
・玉ねぎ・・・2分の1
・レモン・・・スライス4枚
・ローズマリー・・・・2枝
・塩こうじ・・・少々
・EXオリーブオイル・・・適量
・ブラックペッパー・・・適量

■作り方
1)鶏肉を2つにカットし、フォークで数回刺し、塩こうじをもみ込み30分以上冷蔵庫で休ませる。
2)バットにクッキングシートを敷き、鶏肉にブラックペッパーを振り、レモンスライスとローズマリーをのせる。玉ねぎと赤ピーマンは適当な大きさに切りまわりに置く。
3)オーブンで210度、20分加熱する。

■調理ポイント

オーブンに入れっぱなしで楽ちん!です。

野菜はブロッコリーでも人参でも何でもよいです。

筆者は腸内環境のために塩こうじを多用しますが、塩だけでも、塩とヨーグルトでも良いです。

塩こうじは肉を柔らかくする効果もありますね。

ローズマリーとレモンがいつもの鶏肉料理を地中海風に変身させてくれます。

ローズマリーは育てやすいハーブですので、プランターでも簡単に成長し、ちょっとづつ使えば一年中食べることができます。

■認知症予防ポイント

使った食材の認知症予防ポイントは以下の通り
・ローズマリー→ローズマリー酸
・赤ピーマン→βカロテン
・玉ねぎ→ケルセチン
・レモン→ビタミンC
・オリーブオイル→オレイン酸、オレオカンタル

認知症予防食材は5種類になります。

おいしくいただきました~

★★★かんたんポイント!
いつもの鶏肉料理にローズマリーの枝をのせるだけです

認知症予防は40代、50代から。

いつもスッキリと行きましょう!

ふーむという方、ここをぽちっとお願いします。ワン!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

認知症ランキング
ベル

関連記事

  1. えびと枝豆の寒天寄せ
  2. 長いもとサーモンのカルパッチョ
  3. スプラウトサラダ 認知症予防
  4. 野菜たっぷりちゃんぽん

    食事法・レシピ

    外食でもできる認知症予防!

    筆者は普段のランチは、ファーストフ…

  5. 朝食で認知症予防
  6. 若竹煮プラス

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ 若竹煮プラス(予防食品4種!)

    強力コラボだった2食材普通の和食メニューのようですが、本日の2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. オリーブオイルと認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード オリーブオイル
  2. 鮭と認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード 鮭
  3. 肉じゃがと認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ とりじゃが(予防食品5種!)
  4. 玉子料理と認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ キノコとほうれん草のオムレツ(予防食品7種!)
  5. つくねバーグ

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ 鶏肉のつくねバーグ(予防食品7種!)
PAGE TOP