チリコンカン

食事法・レシピ

認知症予防レシピ かんたんチリコンカン(予防食品7種!)

チリコンカン

■大豆は認知症予防食のKEY食材!

大豆を上手に使えば、一石三鳥、一石四鳥です。

まずは、イソフラボンレシチンなど認知症予防に効果的な食材が含まれます。

良質なたんぱく質源として重要です。

動物性脂肪を摂らないですむことが何よりです。

大豆のGIは18(最大100)と低GI食品です。

つまり血糖が上がりにくく、メタボにも良いのです。

色々な大豆メニューをレパートリーとしたいところです。

地中海食のピラミッドで、豆類は毎日摂取することを推奨されているのも納得ですね。

■かんたんチリコンカン(予防食品7種!)
■材料(2人前)
・大豆(水煮)・・・200g
・ナス・・・1本
・玉ねぎ・・・4分の1
・ピーマン・・・1個
・豚ひき肉・・・100g
・にんにく・・・1片
・トマト缶・・・200g
・コリアンダー(粉)・・・小1
・クミン(粉)・・・小1
・ターメリック(粉)・・・小4分の1
・チリパウダー・・・小4分の1
・エクストラバージンオリーブオイル・・・大1
・塩、こしょう・・・少々
・砂糖・・・少々
・水・・・100cc

■作り方
1)にんにくをつぶして、ひき肉とみじん切りにした玉ねぎを炒める
2)残りの野菜を入れてさらに炒める
3)トマト缶と水とスパイスを加え、中火で10分煮る

簡単ですね。

■調理ポイント

トマトと豆とひき肉があれば味は失敗なしです。

野菜はナスやピーマンでなくてもなんでもよいです。

チリコンカンは、作り置きをしても重宝します。

筆者は、大豆(乾燥)を買っておいて、前日に水(3倍量)で戻すところからやっています。

■認知症予防ポイント

使った食材の認知症予防ポイントは以下の通り
・大豆(水煮)→イソフラボン、レシチン
・ナス→ナスニン
・玉ねぎ→ケルセチン
・ピーマン→βカロテン
・トマト→リコピン
・ターメリック→クルクミン
・エクストラバージンオリーブオイル→オレイン酸、オレオカンタル

7種類になります。

おいしくいただきました~

★★★かんたんポイント!
大豆(イソフラボン)とトマト(リコピン)を摂る定番メニューとしよう。

認知症予防は40代、50代から。

いつもスッキリと行きましょう!

ふーむという方、ここをぽちっとお願いします。ワン!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

認知症ランキング
ベル

関連記事

  1. 和食と認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防の食事 和食(昭和50年の食事)

    ■なぜ和食?世界の長寿トップ10人中に、日本人が5人という…

  2. とろろとまぐろ
  3. 大豆ライス
  4. アスパラとひき肉のカレー炒め
  5. とり胸のから揚げ
  6. レンズ豆のスープ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 玄米と認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード 全粒穀物
  2. αリポ酸と認知症予防

    サプリメント

    認知症予防サプリ αリポ酸
  3. 葉酸と認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード 葉酸を含む食材
  4. ロールキャベツ風

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ ロールキャベツ風(予防食品4種!)
  5. 野菜たっぷり牛肉チャプチェ

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ 野菜たっぷり牛肉チャプチェ(予防食品5種!)
PAGE TOP