カボチャと認知症予防

食事法・レシピ

認知症予防レシピ 濃厚カボチャスープ(予防食品5種入り!)

カボチャと認知症予防
■カボチャは認知症予防におすすめの食材です!

・βカロテンは強い抗酸化作用があります。
・ビタミンEも抗酸化作用があり、認知症予防の効果も報告されています。
・カリウムはナトリウムを排泄し、高血圧を防ぎます
・他にもビタミンC、ルティン、食物繊維など注目成分が含まれています。

カボチャは緑黄色野菜の中でも認知症予防食材の優等生です。
→ 認知症予防フード 緑黄色野菜の記事はこちら

■濃厚カボチャスープ(予防食品5種入り!)

■材料(2人前)
・カボチャ・・・6分の1
・玉ねぎ・・・8分の1
・豆乳・・・50CC
・コンソメ・・・・小1
・水・・・200cc
・塩こしょう・・・少々
・EXオリーブオイル・・・適量
・くるみ・・・適量

■作り方
1)玉ねぎとカボチャの皮をむき、1センチくらいの厚さにぶつ切りにし、水とコンソメでやわらかくなるまで煮る(約8分)
2)バーミックスまたはミキサーにかけた後、裏ごし器で裏ごしする。(カボチャペーストができる)
3)豆乳を加え、塩こしょうし、EXオリーブオイルとくるみをトッピングする。

■ポイント

特にコツはないです。

カボチャペーストは冷凍して保存することができます。

作り置きしておけば、数日間は持つので副菜として重宝します。

豆乳を牛乳に替えると、コクが増します。

カボチャによって水分の含有量が変わりますので、豆乳の量で調整してください。

くるみとオリーブオイルはマストではないですので、お好みで。
→ 認知症予防フード くるみオリーブオイルの記事はこちら

■認知症予防ポイント
・カボチャ→βカロテン、ビタミンE、ルティン
・玉ねぎ→ケルセチン
・豆乳→イソフラボン、レシチン
・オリーブオイル→オレイン酸、オレオカンタル
・くるみ→αリノレン酸

5種類になります。

おいしくいただきました~

★★★かんたんポイント!
濃厚カボチャスープ、ホントおすすめです。

認知症予防は40代、50代から。

いつもスッキリと行きましょう!

ふーむという方、ここをぽちっとお願いします。ワン!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

認知症ランキング
ベル

関連記事

  1. ココア、きな粉

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ キナコアミルク(予防食品4種入り!)

    ■キナコアミルクとは?これは筆者のオリジナルレシピ…

  2. ひよこ豆のトマト煮

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ ひよこ豆のトマト煮(予防食品7種!)

    認知症予防は豆との出会いの旅だ!(振り返り)…

  3. ステーキと認知症予防
  4. まぐろとアボカドのサラダ 認知症予防レシピ

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ まぐろとアボカドのカリフォルニア風サラダ(予防食品4種!)

    1分間でできる!家事の空き時間に作れるザ簡単メニューです。…

  5. 和食と認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防の食事 和食(昭和50年の食事)

    ■なぜ和食?世界の長寿トップ10人中に、日本人が5人という…

  6. 八丁味噌マーボーなす

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. タンドリーチキン

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ タンドリーチキン(予防食品7種!)
  2. 玉子料理と認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ キノコとほうれん草のオムレツ(予防食品7種!)
  3. 大豆製品と認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード 大豆製品・豆製品
  4. ビタミンB6と認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード ビタミンB6を含む食材
  5. 豆と野菜のスープ

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ 豆と野菜のあっさりスープ(予防食品5種!)
PAGE TOP