ロールキャベツ風

食事法・レシピ

認知症予防レシピ ロールキャベツ風(予防食品4種!)

ロールキャベツ風

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

またもや、「」がついたレシピです。

だいぶ見た目が変わりますね。

今回は、ロールキャベツなのに、ロール(巻く)してさえいません

ズボラな”ロールキャベツ”

茹でたキャベツで巻いて、爪楊枝でとめて、、、

ロールキャベツは面倒ですね。

このレシピは、味はほぼほぼ同じですが、手間は半減です。

認知症予防的には、キャベツ、にんじん、しいたけ、玉ねぎが一緒にとれるのでいいですね。

溶け出したビタミンを摂取するために、スープも一緒にいただきます。

キャベツはがん予防も期待されるアブラナ科の野菜。

キャベツを大量消費したい時には最適な料理です。

ロールキャベツ風(予防食品6種!)

材料(2人前)

・キャベツ・・・8枚
・にんじん・・・2分の1本

<具材>
・豚ひき肉・・・200g
・玉ねぎ・・・4分の1個(みじん切りにしてレンジで1分)
・しいたけ・・・2枚(みじん切り)
・酒・・・小1
・しょうゆ・・・小2分の1
・砂糖・・・ひとつまみ
・塩こしょう・・・少々
・片栗粉・・・小1

<スープ>
・コンソメ顆粒・・・小1
・酒・・・大1
・水・・・300cc

作り方

1)具材を練り、手のひら大にちぎって、キャベツの中央におき、餃子のように2つ折りにする。(包まなくてよい)圧力鍋に隙間なくびっしり詰める。
2)カットしたにんじん、スープを加え、沸騰したら4分圧力をかける。

かんたんです。

調理ポイント

見た目を気にしないレシピですので、コツはありませんね。

煮崩れても、味に変わりはありません。

逆に普通のロールキャベツよりも食べやすいです

圧力鍋を使わない場合は、20分くらいかかると思います。

具材のアレンジは色々とできますね。

豚ひき肉を鶏ひき肉にすると、イミダゾールジペプチドが増えてよりGOODです。

レンコンなどを入れても、食感が楽しくなります。

認知症予防ポイント

使った食材の認知症予防ポイントは以下の通り
・キャベツ→ ビタミンC、葉酸、βカロテン、ミネラル
・にんじん→ βカロテン
・玉ねぎ→ ケルセチン
・しいたけ→ βグルカン

4種類になります。

おいしくいただきました~

★★かんたんまとめ!
ロールキャベツ”風”でかんたんにキャベツ大量消費

認知症予防は40代、50代から。

いつもスッキリと行きましょう!

最後までありがとうございます。ここをぽちっとお願いします。ワン!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


認知症ランキング
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

スイカが一番好き!

関連記事

  1. カルパッチョと認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ カルパッチョ(予防食品6種入り!)

    ■地中海食の復習1960年代の地中海沿岸のギリシャ…

  2. ラタトィユと認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ ラタトゥイユ(予防食品8種入り!)

    ■地中海食の復習1960年代の地中海沿岸のギリシャ…

  3. 肉じゃがと認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ とりじゃが(予防食品5種!)

    ■和食のド定番メニューを認知症バージョンで地中海食だけでな…

  4. さつまいもサラダ

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ さつまいもとカッテージチーズのサラダ(予防食品5種!)

    さつまいもを取り入れようさつまいもは、認知症予防に効果的な食材…

  5. 野菜たっぷり牛肉チャプチェ

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ 野菜たっぷり牛肉チャプチェ(予防食品5種!)

    牛肉もたまには食べたい!認知症予防の中で、牛肉や豚肉はあまりポ…

  6. つくねバーグ

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ 鶏肉のつくねバーグ(予防食品7種!)

    やっぱりハンバーグを食べたい認知症予防生活をしていると、極端に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 高血圧

    なぜ認知症予防?

    認知症予防と高血圧
  2. コーヒーと認知症

    推奨フード

    認知症予防フード コーヒー
  3. 緑黄色野菜と認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード 緑黄色野菜
  4. 和食と認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防の食事 和食(昭和50年の食事)
  5. 前頭側頭型認知症

    なぜ認知症予防?

    前頭側頭型認知症とは
PAGE TOP