鮭親子どんぶり 認知症予防

食事法・レシピ

認知症予防レシピ 鮭親子どんぶり(予防食品6種!)

鮭親子どんぶり 認知症予防

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ

いくらを特売で入手しました~!

鮭(親)といくら(子)の最強タッグ

鮭(親)は認知症予防のトリプルスリー食材!?です。

と、ぶち上げてみたものの、まあ深い意味はなく、3つの認知症予防が期待できる成分が入っているという意味です。。

・DHAやEPA・・・脳や神経組織の発育や機能維持、血栓防止
・アスタキサンチン・・・強力な抗酸化作用があります
・ビタミンD・・・カルシウムの血中濃度を維持し、認知症予防が期待

→ 認知症予防フード 鮭 の記事はこちら

いくらはどうなの?

魚卵は美味しいけれど、あまり健康に良いイメージなないですよね。

しかし、認知症予防的にはいいんです!

・リン脂質(レシチン)・・・神経伝達物質の材料
・DHAやEPA・・・脳や神経組織の発育や機能維持、血栓防止

→ 認知症予防フード リン脂質(レシチン)を含む食材 の記事はこちら

2つ合わせると、4種類以上の認知症予防成分が入っていますので、これは最強親子と言って良いでしょう。

今日は薬味にも認知症予防フードを加えてパワーアップしました。

鮭親子どんぶり(予防食品6種!)

材料(1人前)

・いくら・・・大2
・鮭・・・30g(焼いてほぐしたもの)
・大葉・・・1枚(薄切り)
・みょうが・・・1個(薄切り)
・玄米ごはん・・・茶碗1杯
・すし酢・・・小1
・わさび・・・少々

作り方

1)玄米ごはんとすし酢を混ぜて、酢飯を作り、具材をトッピングする。

かんたんです!

調理ポイント

季節の野菜をトッピングに加えてもいいですね。

しそやみょうがなどの薬味は、なくても成立です。

筆者は減塩のためにしょうゆなどは加えずに、いくらの塩気だけでいただきます。

めんつゆ+レモン汁などをかけてもいいですね。

認知症予防ポイント

使った食材の認知症予防ポイントは以下の通り

・いくら→ リン脂質、DHA・EPA
・鮭→ DHA・EPA、アスタキサンチン、ビタミンD
・大葉→ βカロテン
・みょうが→ ミョウガジアール、カリウム
・玄米ごはん→ 地中海食で毎日推奨
・わさび→ イソチオシアネート

6種類になります。

おいしくいただきました~

★★かんたんまとめ!
鮭の親子は最強です

認知症予防は40代、50代から。

いつもスッキリと行きましょう!

最後までありがとうございます。ここをぽちっとお願いします。ワン!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


認知症ランキング
にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村

スイカが一番好き!

関連記事

  1. 赤エビのカルパッチョ
  2. ゴーヤチャンプルー
  3. 和食と認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防の食事 和食(昭和50年の食事)

    ■なぜ和食?世界の長寿トップ10人中に、日本人が5人という…

  4. アスパラとひき肉のカレー炒め
  5. 野菜たっぷり牛肉チャプチェ

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ 野菜たっぷり牛肉チャプチェ(予防食品5種!)

    牛肉もたまには食べたい!認知症予防の中で、牛肉や豚肉はあまりポ…

  6. 若竹煮プラス

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ 若竹煮プラス(予防食品4種!)

    強力コラボだった2食材普通の和食メニューのようですが、本日の2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 地中海サラダと認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ 地中海風サラダ(予防食材7種入り!)
  2. サムゲタン 参鶏湯

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ かんたんサムゲタン風(予防食品5種!)
  3. DMAEと認知症予防

    サプリメント

    認知症予防サプリ DMAE
  4. 水と認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード 水(水分)
  5. レンズ豆のスープ

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ レンズ豆のスープ(予防食品5種!)
PAGE TOP