サーモン、アボカド

食事法・レシピ

認知症予防レシピ サーモンとアボカドのカルパッチョ(予防食品4種入り!)

サーモン、アボカド

■カルパッチョとは?(復習)

元々は、生の薄い牛肉の上にマヨネーズソースやチーズをトッピングしたイタリア料理。

今では、様々な魚介類(マグロやタイなど)の薄切りなども使われるようになり、ソースもオリーブオイルやニンニク、トリュフ、さらには和風のしょうゆベースのドレッシングなども使われます。

野菜やフルーツも合わせたものが一般的になっています。

■サーモンとアボカドのコラボで!

今日はサーモンとアボカドでカリフォルニア風です。

サーモンの赤い色はアスタキサンチンで、強い抗酸化力を持ち、認知症予防にばっちりです。

アボカドはビタミンEが多く含み、こちらも抗酸化力があります。

ケッパーは南ヨーロッパや北アフリカ原産の食材で、認知症予防にも効果が期待されています。

ケッパーのピクルスで売っていますね。

■サーモンとアボカドのカルパッチョ(認知症予防バージョン02)

■材料(2人前)

・サーモンの刺身・・・8切れ
・トマト・・・半個
・アボカド・・・半個
・ケッパー(のピクルス)・・・適量
・エクストラバージンオリーブオイル・・・大1
・バルサミコ酢・・・小1
・塩、コショウ・・・少々

■作り方

1)材料を一口大に切って皿に並べる
2)ドレッシングを混ぜ、上からかける
3分くらいでササッとできて、ごちそうに見えるメニューです。

■調理のポイント

ワインやビールにもぴったりの前菜です。

いつもの刺身に飽きた時などは、マグロでもタイでもなんでも大変身します。

■認知症予防ポイント

使った食材の認知症予防ポイントは以下の通り

・サーモン→DHA、EPA、アスタキサンチン
・アボカド→ビタミンE
・オリーブオイル→オレイン酸、オレオカンタル
・ケーパー→ケルセチン、カプリン酸

4種類になります。

おいしくいただきました~

★★★かんたんまとめ!
刺身が手に入ったら、カルパッチョにして認知症予防!

認知症予防は40代、50代から。

いつもスッキリと行きましょう!

ふーむという方、ここをぽちっとお願いします。ワン!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

認知症ランキング
ベル

関連記事

  1. とり胸のから揚げ
  2. ステーキと認知症予防
  3. アジアンごまきなこ豆腐
  4. アヒージョと認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ アヒージョ(予防食品5種入り!)

    ■地中海食の復習1960年代の地中海沿岸の国々の料…

  5. ロールキャベツ風
  6. さつまいもサラダ

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ さつまいもとカッテージチーズのサラダ(予防食品5種!)

    さつまいもを取り入れようさつまいもは、認知症予防に効果的な食材…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. トマトと認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード トマト、トマト加工品
  2. 和食と認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防の食事 和食(昭和50年の食事)
  3. 胸肉と野菜のピリ辛いため

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ 胸肉と野菜のピリ辛いため(予防食品6種!)
  4. アヒージョと認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ アヒージョ(予防食品5種入り!)
  5. 黒豆

    推奨フード

    認知症予防フード 黒豆茶
PAGE TOP