ソラマメと認知症予防

食事法・レシピ

認知症予防レシピ ソラマメとチーズのサラダ(予防食品4種!)

ソラマメと認知症予防

ソラマメは地中海諸国が原産

初夏に出回るソラマメ

実は原産は、北アフリカや西アジアの地中海沿岸と言われています。

古くから栽培され、古代エジプトや古代ローマでも食用にされていたことがわかっています。

地中海食では豆類が推奨されていますが、大豆やヒヨコ豆、レンズ豆、インゲン豆、そしてソラマメも代表的な食材となっています。

栄養成分的には、

ミネラル・・・カリウム、マグネシウム、鉄分などが豊富です。

ビタミン・・・ビタミンB群(B1、B2、ナイアシン、葉酸)、ビタミンCなどが豊富です。

たんぱく質・・・たんぱく質も豊富です。

炭水化物・・・糖質が少なく、食物繊維が多い。

GI値は30と低めです。

豆をたくさん食べることは、認知症予防の基本動作である!というのが最近の気づきです。

ソラマメとチーズのサラダ(予防食品4種!)

材料(2人前)

・ソラマメ・・・8鞘(32個くらい)
・カマンベールチーズ・・・8分の1
・カッテージチーズ・・・大1
・EXオリーブオイル・・・大1
・塩・・・ひとつまみ

作り方

1)ソラマメは鞘からはずし、ひとつまみの塩を加えたお湯で1.5分~2分茹でる。(茹で過ぎに注意)
2)ソラマメの皮をむき、2種類のチーズをトッピングし、EXオリーブオイルをかけて完成

簡単です。

調理ポイント

コツはなしです。

さっと作れて、季節感を感じるメニューです。

ビールにぴったりですね。

認知症予防的には、ホップの強い苦めのビールに合わせます。
→ 認知症予防フード (苦めの)ビール の記事はこちら

認知症予防ポイント

使った食材の認知症予防ポイントは以下の通り

・ソラマメ→ビタミンB群(ナイアシンなど)、ビタミンC、カリウム、マグネシウム
・カマンベールチーズ→オレイン酸アミド、デヒドロエルゴステロール
・カッテージチーズ→低脂肪なたんぱく質
・EXオリーブオイル→オレイン酸、オレオカンタル

4種類になります。

おいしくいただきました~

★★★かんたんまとめ!
旬の時期にはソラマメとビールで、楽しみながら認知症を撃退しましょう。

認知症予防は40代、50代から。

いつもスッキリと行きましょう!

ふーむという方、ここをぽちっとお願いします。ワン!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

認知症ランキング
ベル

関連記事

  1. 大豆ライス
  2. とり胸のから揚げ
  3. ビタミンB6とB12が豊富なさんま

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ さんまの塩焼き

    魚生活のすすめサンマがおいしい季節がきました。我が家で…

  4. ホタテのカルパッチョ
  5. ホタテの磯焼き
  6. 野菜スティック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 鶏胸肉と認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード 鶏の胸肉
  2. アルツハイマー病、認知症予防

    なぜ認知症予防?

    アルツハイマー型認知症とは
  3. アスパラとひき肉のカレー炒め

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ アスパラとひき肉のカレー炒め(予防食品6種!)
  4. 芽キャベツのスープ

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ 芽キャベツのスープ(予防食品5種入り!)
  5. ホタテの磯焼き

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ ホタテの磯焼き(予防食品6種!)
PAGE TOP