カマンベールチーズと認知症予防

推奨フード

認知症予防フード カマンベールチーズ

カマンベールチーズと認知症予防

カマンベールチーズが健康に良いって本当?

くせがなくトロッとおいしいカマンベールチーズ。

チーズはカルシウムやたんぱく質が豊富で栄養豊富ですが、

動物性脂肪が多そうなイメージありますよね。

カマンベールチーズと認知症予防

ところがです。

”マウスの実験で、カマンベールチーズに含まれるオレイン酸アミド、デヒドロエルゴステロールなどの成分がアルツハイマー型認知症の原因となっているアミロイドβの沈着を抑制し、脳内の炎症を緩和することがわかった”
出所:東京大学大学院農学生命科学研究科獣医病理研究室 中山裕之教授らの研究グループ、キリン株式会社、小岩井乳業株式会社

2つの有効成分は白カビによる発酵によって産出されるそう。

白カビ恐るべし、です。

2015年に日本の研究チームが世界に先駆けて発見しました。

拍手です。

摂取の目安は?

1日1切れ~2切れで効果があるそうです。

食品成分データベース(文部科学省)で飽和脂肪酸の含有量を調べてみます。

主な乳製品の100g中の飽和脂肪酸の含有量です。
・有塩バター 50.45
・ナチュラルチーズ/チェダー 20.52
・プロセスチーズ 16.00
・ナチュラルチーズ/カマンベール 14.87
・普通牛乳 2.33
・ヨーグルト/全脂無糖 1.83

カマンベールチーズはチーズの中では飽和脂肪酸が少なめですが、

やはり、牛乳やヨーグルトに比べると高めです。

シカゴの調査では、1日の飽和脂肪酸13gの人の認知症リスクが低いということでした。

やはり、カマンベールチーズの食べ過ぎは控えたいですね。

食べ方の工夫?

ポリフェノールが豊富な赤ワインとのマリアージュで決まりですね。

αリノレン酸の豊富なくるみなどと一緒にでさらに認知症予防効果アップです。

★★★かんたんまとめ!
カマンベールチーズを1日1~2切れ、ワインとくるみと!

認知症予防は40代、50代から。

いつもスッキリと行きましょう!

ふーむという方は、ここをぽちっとお願いします。ワン!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

認知症ランキング

ベル

関連記事

  1. DHAやEPAを含む魚

    推奨フード

    認知症予防フード 魚介類

    魚介類が認知症の予防に良い、という研究成果や意見はたくさん…

  2. ケトン体と認知症予防
  3. 黒豆

    推奨フード

    認知症予防フード 黒豆茶

    ■黒豆と認知症予防黒豆は黒大豆やブドウ豆とも呼ばれ…

  4. オリーブオイルと認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード オリーブオイル

    ■なぜ油を選ぶ必要があるか?認知症予防では、油とか…

  5. くるみと認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード くるみ

    ■くるみが凄いくるみは漢字で胡桃、英語ではWaln…

  6. カカオと認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード カカオ(ダークチョコレート、ココア)

    ■注目の食材、カカオ中南米原産のカカオは、紀元前か…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ナイアシンと認知症予防

    サプリメント

    認知症予防フード&サプリ ナイアシンを含む食品
  2. フェルラ酸と認知症予防

    サプリメント

    認知症予防サプリ フェルラ酸
  3. つくねバーグ

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ 鶏肉のつくねバーグ(予防食品7種!)
  4. 揚げナス

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ 揚げナス(予防食品4種!)
  5. 野菜スティック

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ 野菜スティックと4種類のディップ(予防食品7種!)
PAGE TOP