コーヒーと認知症

推奨フード

認知症予防フード コーヒー

コーヒーと認知症

■コーヒーと認知症を予防?

毎朝コーヒーがないと始まらないという人は多いのではないでしょうか。

ドトールにスタバにコメダと街にもコーヒーショップがたくさん

いつものコーヒーが認知症予防に効果があるって、うれしい限りです。

■コーヒーの有効成分は?

コーヒーには複数の有効成分が入っています。

まずポリフェノールの一種であるクロロゲン酸。

コーヒーの渋み成分であり、赤ワインのタンニンの成分でもあります。

クロロゲン酸は抗酸化作用が強く、脳や血管の細胞に損傷を与える体内の活性酸素を除去してくれる。

さらに、トリゴネリンという聞きなれないアミノ酸の一種が脳の神経回路を回復させるそうです。

”コーヒーの成分トリゴネリンには、大脳皮質と海馬内の神経細胞を活性化して神経突起を伸ばし、新たな神経回路を形成させる働きがあることが、マウスを使った実験でわかりました。”
出所:富山医科薬科大学和漢薬研究所教授 服部征雄氏

もちろん、カフェインも有効だそうです。

”カフェインの中枢神経興奮作用は、脳に適度な刺激を与え、注意力など認知機能を改善する効果があると考えられます。“
出所:同上

■1日何杯くらいがいいの?

アルツハイマー型の認知症に対して、コーヒーの適量の情報は見つかりませんでしたが脳卒中(脳梗塞や脳出血)を予防するためのコーヒーの適量の情報がありました。

”1日1~2杯以上コーヒーを飲む人は0杯の人に比べると20%も脳卒中の発症リスクが減る”
出所:国立がん研究センター

飲みすぎはNGでしょうけれど、2杯までは大丈夫そうです。

■どんなコーヒーがいい?

特に高級な銘柄でなくてもいいようです。

インスタントでもカフェインレスコーヒーでもクロロゲン酸は含まれているそうです。

ドラッグの缶コーヒーコーナーで花王のヘルシアブランドでコーヒー(トクホ)が売られていましたが、
クロロゲン酸押しですね。

確かに少し渋い感じの味でしたが、おいしくいただきました。
コーヒー トクホ

★★★かんたんポイント!
コーヒーを毎日飲むだけ。

認知症予防は40代、50代から。

いつもスッキリと行きましょう!

ふーむという方、ここをぽちっとお願いします。ワン!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

認知症ランキング
ベル

関連記事

  1. ココナッツオイルと認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード ココナッツオイル、MCTオイル

    ■ココナッツオイルとは?ココヤシから作られる油脂がココナッ…

  2. ビタミンB6と認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード ビタミンB6を含む食材

    ■ビタミンB6とは?ビタミンB6は、たんぱく質や脂…

  3. 納豆と認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード 納豆

    ■納豆は日本のスーパーフード!大豆製品の記事を一度…

  4. トマトと認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード トマト、トマト加工品

    ■トマトはどこから来た?緑黄色野菜の中でも必ず三本の指に入…

  5. 緑茶と認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード 緑茶

    お茶は最強!?緑茶に含まれるカテキンが体にいいことはよく知…

  6. 葉酸と認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード 葉酸を含む食材

    ■葉酸とは?葉酸は、水溶性のビタミン一種で、ほうれ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 若年性認知症

    なぜ認知症予防?

    若年性認知症とは?
  2. もずくおろし

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ もずくおろし(予防食品6種!)
  3. アジアンごまきなこ豆腐

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ アジアンごまきなこ豆腐(予防食品4種!)
  4. つくねバーグ

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ 鶏肉のつくねバーグ(予防食品7種!)
  5. 和食と認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防の食事 和食(昭和50年の食事)
PAGE TOP