緑茶と認知症予防

推奨フード

認知症予防フード 緑茶

緑茶と認知症予防

お茶は最強!?

緑茶に含まれるカテキンが体にいいことはよく知られています。

風邪を予防するとか、がんを予防するとか、体脂肪を減らすカテキン!など定着した感じです。

今日は、そのカテキンが認知症予防にも効くらしい、というお話です。

アルツハイマー病の原因のひとつである活性酸素

この活性酸素は脳内の過酸化脂質を増加させ脳細胞が死滅し、脳の萎縮がおこり、アルツハイマー病になります。

“活性酸素を取り除く力のある代表的な成分は、ビタミンEですが、緑茶のカテキンはビタミンEの20倍から50倍の活性酸素の消去作用がある“
出所:東北公益文化大学教授 平松緑氏

緑茶パワー、恐るべし!

本当に緑茶は認知症を予防するの?

“東北大学の調査で、緑茶を1日2杯以上飲む人は、週3杯以下の人に比べて、認知障害になっている割合が半分以下でした。これは、緑茶に含まれるカテキンに、脳の活性酸素の働きを抑えたり、神経細胞が傷つくのを防いだりする働きがあるためです。
”出所:「ぼけない食べ方」伊藤晴夫著

お茶を1日2杯で効果があるようですね。簡単です。

“日本で約4万人の中高年を対象としたコホート研究で、緑茶には脳梗塞による死亡を低減する効果も示されています。
女性では、1日5杯以上飲む群は、1杯以下の群に比べて脳梗塞死が約6割も減少していました”
出所:「読めば納得!認知症予防」群馬大学大学院教授・医師、山口晴保著

アルツハイマー型認知症だけでなく、脳梗塞から発症する脳血管性認知症の予防にもつながるのですね。

“抹茶に含まれるカテキンは抗酸化力が強く、アルツハイマー病の特徴である脳のシミ(老人班)を抑制、脳の健康維持に効果があります。”
出所:「100歳までガンにならない食べ方ボケない食べ方」白澤卓二著

もちろん抹茶でも効果があるようですね。

摂取の目安は?

やはり、1日2杯以上が効果の証明されている最低の量です。

別の先生のスタディでは、

“ラットを使った研究から計算されたアルツハイマー病の予防のための1日のカテキン摂取量目安は、1日10杯です。“
出所:東北公益文化大学教授 平松緑氏

ちょっと10杯は厳しいかな。。。

濃く入れる、

カテキンの多いお茶を選ぶ、

お茶に抹茶を加える、

抹茶をデザートや料理に使う、、、

色々な工夫ができますね。

筆者も抹茶パウダーをアマゾンで購入していますよ。

★★★かんたんポイント!
毎日2杯のお茶を飲むだけ。抹茶パウダーもうまく使いましょう。

認知症予防は40代、50代から。

いつもスッキリと行きましょう!

ふーむという方、ここをぽちっとお願いします。ワン!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

認知症ランキング
ベル

関連記事

  1. スイカ(西瓜)
  2. 葉酸と認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード 葉酸を含む食材

    ■葉酸とは?葉酸は、水溶性のビタミン一種で、ほうれ…

  3. ケトン体と認知症予防
  4. 蕎麦と認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード そば(蕎麦)

    ■そばが認知症を防ぐ?全粒穀物が認知症予防に良いと…

  5. βカロテンと認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード βカロテンを含む食材

    βカロテンとは?野菜を食べなさい!緑黄色野菜は体にいい!…

  6. ローズマリー、セージと認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード ローズマリー、セージ等のハーブ

    ■キッチンハーブとして植えてみたゴールデンウィークに、ローズマ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. マグネシウムと認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード&サプリ マグネシウムを含む食品
  2. カボチャと認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ 濃厚カボチャスープ(予防食品5種入り!)
  3. MCIとその予防

    なぜ認知症予防?

    MCI(軽度認知障害)とは
  4. 和食と認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防の食事 和食(昭和50年の食事)
  5. ビタミンB6とB12が豊富なさんま

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ さんまの塩焼き
PAGE TOP