なすと認知症予防

推奨フード

認知症予防フード なす

なすと認知症予防

■なぜ、ナスなのか?

なすは、緑黄色野菜の一種ですから、もちろん体に良いし、認知症予防にもなります。

ただ、緑黄色野菜の中では特別目立つ存在ではないですよね?

確かに成分をみても、水分93%となんとなくギュッと詰まった栄養素の感じはしません

しかし、違うんです!

認知症予防の観点からは、ナスは立派な優等生なんです。

■なすと認知症予防

ナスには、ブドウやイチゴのようなポリフェノールが含まれています。フラボノイド系のアントシアニンで、ナスニンと呼ばれる物質です。

まさにナスの紫色はブドウやイチゴの紫や赤と同じ色素なんですね。

試験管内で行われたタンパク質の異常蓄積を抑える作用の実験があります。
その実験では、アミロイドβ(アルツハイマー型認知症の原因)、タウ(アルツハイマー型認知症の原因)、αシヌクレイン(レビー小体型認知症の原因)の重合阻害効果を測定しているのです。

その結果、ナスの抗酸化物質は、同じ緑黄色野菜のトマトやブロッコリーの抗酸化物質よりも上記3種のタンパク質の重合を阻害することがわかりました。
出所:「読めば納得!認知症予防」群馬大学大学院教授・医師、山口晴保著

ナス、恐るべし。

■適した調理法は?

和食よし、中華よし、洋風でもよしと使い勝手抜群の素材です。
・焼きなす
・なすの煮びたし
・麻婆なす
・なすと豚肉の味噌炒め
・なすのミートグラタン
・なすの糠漬け
・蒸しなす(レンジで)
・ナスたっぷり夏野菜カレー
などなど

★★★かんたんポイント!
なすを意識して食べるだけです。

認知症予防は40代、50代から。

いつもスッキリと行きましょう!

ふーむという方は、ここをぽちっとお願いします。ワン!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

認知症ランキング
ベル

関連記事

  1. サフランと認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード サフラン

    ■サフランって何?ヨーロッパ南部や小アジアが原産のアヤメ科の植物で…

  2. 緑茶と認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード 緑茶

    お茶は最強!?緑茶に含まれるカテキンが体にいいことはよく知…

  3. ビタミンEと認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード ビタミンEを含む食べ物

    ■ビタミンEは抗酸化ビタミンビタミンEは抗酸化作用…

  4. くるみと認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード くるみ

    ■くるみが凄いくるみは漢字で胡桃、英語ではWaln…

  5. ビールと認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード (苦めの)ビール

    ■ビールが認知症予防に効くって本当?赤ワインが認知…

  6. ビタミンB6と認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード ビタミンB6を含む食材

    ■ビタミンB6とは?ビタミンB6は、たんぱく質や脂…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. MCIとその予防

    なぜ認知症予防?

    MCI(軽度認知障害)とは
  2. レビー小体型認知症と予防

    なぜ認知症予防?

    レビー小体型認知症とは
  3. アルツハイマー病、認知症予防

    なぜ認知症予防?

    アルツハイマー型認知症とは
  4. アクアパッツァと認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ アクアパッツァ(予防食品7種入り!)
  5. ごまと認知症予防

    サプリメント

    認知症予防サプリ ごま・セサミン
PAGE TOP