くるみと認知症予防

推奨フード

認知症予防フード くるみ

くるみと認知症予防

■くるみが凄い

くるみは漢字で胡桃、英語ではWalnut、
フランス語でNoix(ノア)です。

北半球にひろく分布するクルミ科クルミ属の植物

くるみの複数の栄養成分が、認知症予防に良いという情報があります。

多少脱線しますが、「ジョコビッチの生まれ変わる食事」という本でも、あのテニスのジョコビッチ選手が、くるみなどのナッツ類を食間に食べているそうです。

地中海式ダイエットにおいても、アーモンド、ピーナッツなどのナッツ類を十分とることが推奨されています。
→ 地中海食 の記事はこちら

もちろんくるみもです。

■どんな栄養成分が有効?

地中海式ダイエットでナッツが推奨されていたのはビタミンEが豊富に含まれるからです。

“アメリカの研究では、ビタミンEを2年間投与したアルツハイマー型認知症の患者群は、他の層よりも認知症の進行が抑えられていた。ビタミンEはナッツ類をおやつ替わりにつまんでいるだけで十分摂取することができます。
出所:介護老人保健施設あかしあの里施設長 安田和人著

“ビタミンEは活性酸素から細胞を守ってくれます。ビタミンEの豊富なのは、ナッツ類で、特にビタミンEリッチなのが、アーモンド、くるみ、ヘーゼルナッツ、松の実などです。”
出所:Power Food For The Brain, Neal D. Barnard MD

→ ビタミンEを含む食べ物 の記事はこちら

“クルミはαリノレン酸(オメガ3脂肪酸)を多量に含み、これが生活習慣病の予防や進行を抑制する効果がある。また、クルミはずば抜けた量の抗酸化物質を含み、認知症の予防にとても役立つ。“
出所:「ぼけない食べ方」伊藤晴夫著

ナッツの中でもαリノレン酸を圧倒的に多く含むのがくるみです。

■摂取の目安は?

“毎日の食事の中で5mgのビタミンEを摂取すると、アルツハイマー型認知症のリスクを26%減らします。5mgのビタミンEを摂取するのに、ナッツ類だと1オンス(約28グラム)に相当します。“
出所:Power Food For The Brain, Neal D. Barnard MD

外国人の適量と日本人の適量は違うので、少し少な目でも良いかもです。

■くるみ摂取の注意点は?

”くるみは微量栄養素に非常に富んでいるが、カビ毒汚染の危険性が高い。この問題に対処するには、自分で殻をむくと良い。”
出所:「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」デイヴ・アスプリー著

この他のナッツ類もカビ毒には注意が必要です。

古くなったもの、特別に安いもの、などは避けましょう。

★★★かんたんポイント!
くるみなどのナッツ類をおやつに食べるだけです。

認知症予防は40代、50代から。

いつもスッキリと行きましょう!

ふーむという方、ここをぽちっとお願いします。ワン!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

認知症ランキング
ベル

関連記事

  1. 抗酸化フードと認知症予防
  2. コーヒーと認知症

    推奨フード

    認知症予防フード コーヒー

    ■コーヒーと認知症を予防?毎朝コーヒーがないと始ま…

  3. トマトと認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード トマト、トマト加工品

    ■トマトはどこから来た?緑黄色野菜の中でも必ず三本の指に入…

  4. ケトン体と認知症予防
  5. 玄米と認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード 全粒穀物

    ■かんたんに言えば、玄米などを少な目に食べましょう、という…

  6. エゴマ油

    推奨フード

    認知症予防フード エゴマ油、亜麻仁油、シソ油

    ■エゴマ油エゴマ油も認知症予防に注目の食材です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 認知症予防レシピ タコライス

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ タコライス大豆入り(予防食品7種!)
  2. 肉じゃがと認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ とりじゃが(予防食品5種!)
  3. パレオダイエットと認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防の食事 パレオダイエット(原始人食)
  4. 栄養ドリンク

    サプリメント

    認知症予防フード&サプリ タウリン
  5. 和食と認知症予防

    食事法・レシピ

    認知症予防の食事 和食(昭和50年の食事)
PAGE TOP