ホスファチジルセリンと認知症予防

サプリメント

認知症予防サプリ ホスファチジルセリン

ホスファチジルセリンと認知症予防

■ホスファチジルセリンとは?

脳や神経組織に多く存在し、情報の伝達に関連するリン脂質です。

細胞膜を形成する主成分でもあります。

PSと略されることもあります。

食品では、大豆やキャベツに多く含まれています。

昔は牛からも抽出されましたが、現在は大豆由来がほとんどです。

ADHA(注意欠陥多動性障害)にも効果が期待されています。

■ホスファチジルセリンと認知症予防

”記憶力の向上や認知(機能の改善)に有効であると言われています。”
出所:「健康食品ガイド」同文書院

健康食品ガイドでは、効き目が二つ星(最高は三ツ星)として紹介されており、その定義は「効くとは断言できませんが、効果の可能性が科学的に示されている」というレベルです。

もう一つの情報

”ホスファチジルセリンは脳への血流を改善し、脳細胞を活性化させる効果があり、アルツハイマー病や加齢による認知機能の低下や記憶障害、注意力・判断力の改善など脳機能の向上に有効性が示唆されている”
出所:「健康食品・サプリメントの事典」鈴木洋著

効き目があるということは、即効性があるということなのですが、筆者の観点はあくまで”予防”です。

予防に良いのかは、引き続き調査が必要と考えています。

■どこで買う?いくらくらい?

食品からの摂取が現実的ではないのでサプリとなります。

筆者もアマゾン買って飲んでみました。
ホスファチジルセリン
60カプセル、30日分で1800円でした。
1日(2カプセル)あたり60円です。

■摂取の目安は?1日の推奨摂取量は100mgとのこと。

夜に飲むとリアルな夢を見るので、ある意味脳への作用はあると感じます。

それ以来、筆者は朝に1カプセルにしています。

”300mg以上の多量摂取で、まれに不眠や胃のもたれがあるそうですが、適切に使用すればほとんどの人に安全”
出所:「健康食品ガイド」同文書院

★★★かんたんポイント!
サプリを飲むだけです。

認知症予防は40代、50代から。

いつもスッキリと行きましょう!

ふーむという方は、ここをぽちっとお願いします。ワン!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

認知症ランキング
ベル

関連記事

  1. カルニチンと認知症予防

    サプリメント

    認知症予防サプリ カルニチン

    ■カルニチンって何?カルニチン(Lカルニチン)はア…

  2. ナイアシンと認知症予防

    サプリメント

    認知症予防フード&サプリ ナイアシンを含む食品

    ナイアシンって何?ナイアシンはビタミンB群の一種で、ニコチン酸…

  3. 核酸と認知症予防

    サプリメント

    認知症予防サプリ 核酸

    ■核酸とは何か?遺伝子情報が保存されているDNAと…

  4. イチョウ葉と認知症

    サプリメント

    認知症予防サプリ イチョウ葉

    ■ヨーロッパでも人気のハーブ、イチョウイチョウは古…

  5. コエンザイムQ10と認知症予防

    サプリメント

    認知症予防サプリ コエンザイムQ10

    ■コエンザイムQ10って何?美容や美白で化粧品の成分として…

  6. 認知症予防と胃薬

    サプリメント

    認知症予防 ある胃薬が効くらしい

    ■ある胃薬が認知症予防に?!筆者は、以前から逆流性食道炎になっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. マグネシウムと認知症予防

    推奨フード

    認知症予防フード&サプリ マグネシウムを含む食品
  2. タラとキャベツのトマト煮

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ タラとキャベツのトマト煮(予防食品6種!)
  3. とろろとまぐろ

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ とろろとまぐろ(予防食品4種!)
  4. 認知症予防ボウル

    食事法・レシピ

    認知症予防レシピ 冷蔵庫の食品でかんたん朝食(予防食品7種!)
  5. ナイアシンと認知症予防

    サプリメント

    認知症予防フード&サプリ ナイアシンを含む食品
PAGE TOP